ストラクチャーデッキ「パワーコード・リンク」特集

商品画像アニメ「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」の主人公「遊作」がVR空間で闘う姿─── その名は「Playmaker(プレイメーカー)」。

その主人公があやつるリンクモンスターやサイバース族モンスターを中心にした、思いきりリンク召喚を楽しめる構築済みデッキ「STRUCTURE DECK パワーコード・リンク」が、12月9日(土)に登場!

多数の新カードが登場し、リンク召喚をサポートする強力なカードにも注目だ!

ここで、このデッキの使い方や新カードの紹介をするので、リンク召喚をあやつりデュエルを楽しもう!

デッキの使い方-新カードを中心としたプレイングイメージ

まずはプレイングガイドで、新カードを中心としたコンボのイメージをチェックしよう!

「パワーコード・リンク」デッキの使い方

3体の新リンクモンスターを収録!炎属性の「コード・トーカー」モンスターも登場!

今回登場するリンクモンスターは、いずれも召喚条件が「モンスター2体」または「モンスター3体」。トークンを含め、あらゆるモンスターを素材にできるため、簡単に呼び出すことができる!

モンスターの効果を無効にする効果や、自身の攻撃力を大幅に強化する効果を持ち強力!!

パワーコード・トーカーリンクマーカー[リンク3/サイバース族/ATK 2300]
モンスター3体
①:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

あらゆるモンスターを素材にできる! モンスター3体でリンク召喚!!!

トラフィックゴーストリンクマーカー[リンク3/サイバース族/ATK 1800]
モンスター3体

召喚条件はモンスター2体。 あらゆるモンスターを素材にでき、簡単に呼び出せる!!

LANフォリンクスリンクマーカー[リンク2/サイバース族/ATK 1200]
モンスター2体

▶ ポイント ◀
「トラフィックゴースト」と「LANフォリンクス」は、モンスター効果を持たないリンクモンスター。 ただし、あらゆるモンスターを素材にできるため呼び出しやすく、リンクマーカーの向きを利用してEXデッキからモンスターを並べる展開に役立つ! また、墓地で真価を発揮するモンスターを、リンク素材としてたやすく墓地へ送れる点が強力で、様々なコンボが狙いやすくなるぞ!

新たなサイバース族モンスターが続々登場!

モンスターを展開する効果を持つなど、リンク召喚につなげやすい新たなサイバース族モンスターが多数登場!

トークンを特殊召喚する効果で、リンク召喚をサポート!!

ドングルドングリ [ATK 0/DEF 0]
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドに「ドングルトークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
[⇒ 「ワン・フォー・ワン」などで特殊召喚を狙い、効果を引き出しリンク召喚へとつなげよう! ]

仲間を利用して、デッキからサイバース族モンスターを特殊召喚!!

ガベージコレクター [ATK 100/DEF 1900]
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻し、手札に戻ったモンスターと同じレベルでカード名が異なるサイバース族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
[⇒ デッキから特殊召喚したいモンスターと同じレベルのモンスターを利用しよう! 手札に戻すモンスターとして、「サイバース・ガジェット」のような召喚成功時の効果を持つモンスターを選べば、その効果の再利用につなげることも可能だ! ]

手札・墓地から特殊召喚!リンク召喚につなげよう!

シーアーカイバー [ATK 300/DEF 2100]
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
[⇒ 自分・相手フィールド問わず、リンクモンスターのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚されるとこのカードを特殊召喚できる!]

フィールドを離れると発動できる強力な効果で、2枚ドロー!!

フレイム・バッファロー [ATK 1400/DEF 200]
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。手札からサイバース族モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。
[⇒ このカードをリンク素材として墓地へ送ることで、自ら効果を引き出すことも可能! また、「ガベージコレクター」の効果で手札に戻しても効果が発動できるぞ! ]

モンスターの展開に役立つ2つの効果でリンク召喚をサポート!!

レディ・デバッガー [ATK 1700/DEF 1400]
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。
[⇒ デッキから仲間を手札に加える効果は強力!「バックアップ・セクレタリー」のような手札から特殊召喚できるモンスターを選べば、更なる展開やリンク召喚が狙えるぞ!]

バトルフェイズにモンスターを召喚!自分ターンなら追撃、相手ターンなら相手の狙いを妨害!

アンチエイリアン [ATK 1900/DEF 600]
①:1ターンに1度、このカードがモンスターと戦闘を行った自分・相手のバトルフェイズに発動できる。手札からサイバース族モンスター1体を召喚する。②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
[⇒ 自分のバトルフェイズに①の効果を使えば、召喚したモンスターで追撃も可能!相手の効果で攻略されてもドローする効果でリカバー! ]

レベル4で攻撃力2400! EXモンスターゾーンのモンスターによる攻略を寄せ付けない効果が強力!

ストームサイファー [ATK 2400/DEF 0]
①:このカードは直接攻撃できず、EXモンスターゾーンのモンスターには攻撃できない。②:このカードはEXモンスターゾーンのモンスターが発動した効果を受けず、EXモンスターゾーンのモンスターとの戦闘では破壊されない。
[⇒ メインモンスターゾーンのモンスターにしか攻撃ができないが、高い攻撃力とEXモンスターゾーンのモンスターによる攻略を乗り切る効果で戦線を維持!]

自身の攻撃力がカギ!メインモンスターゾーンのモンスターの一掃を狙える効果で相手のジャマをしよう!

セグメンタル・ドラゴン [ATK 2600/DEF 2400]
①:このカードはリリースなしで通常召喚できる。②:このカードの①の方法で通常召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。③:1ターンに1度、このカードが通常召喚されている場合に発動できる。表側表示のこのカードを破壊し、その攻撃力以下の攻撃力を持つメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
[⇒ メインモンスターゾーンのモンスターの一掃を狙える効果は、相手ターンでも発動でき強力!このカードよりも高い攻撃力を持つモンスターが展開される前に、タイミングを見極めて相手のジャマをしよう! ]


リンク召喚デッキをサポートする魔法・罠カードも登場!

サイバース族やリンクモンスターの展開を強力にサポートする魔法・罠カードを紹介!

風を掴め!ストームアクセス ── アニメさながらの展開でエースモンスターを掴み、呼び出せ!

サイバネット・ストーム [フィールド魔法]
①:フィールドのリンク状態のモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、リンクモンスターのリンク召喚は無効化されない。③:自分が2000以上の戦闘・効果ダメージを受けた場合に発動できる。自分のEXデッキの裏側表示のカードだけをシャッフルし、その一番上のカードをめくる。めくったカードがサイバース族リンクモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚する。違った場合は元に戻す。
[⇒ リンク召喚をサポートする3つの強力な効果を持つ! アニメさながらの③の効果は、エクストラデッキをサイバース族リンクモンスターに統一することで確実なものに!]

レベル2以下のモンスターたちを全域から呼び寄せる強烈な効果!!

パケットリンク [通常罠]
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分・相手のメインフェイズ2に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地のレベル2以下のモンスターを任意の数だけ選び、フィールドのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
[⇒ EXモンスターゾーンのモンスターが「トラフィックゴースト」なら、リンク先に最大3体の特殊召喚が狙える!好きなレベル2以下のモンスターを、手札だけでなくデッキや墓地からも呼び出せるため強力だ! 「ドングルドングリ」を特殊召喚すれば、トークンも特殊召喚できるため活用できるリンク素材が1体増えるぞ!更なるリンク召喚につなげよう!]


再収録されるカードにも注目!

これまで活やくしてきたカードや、今も活やくしている強力な注目カードも多数収録!
特殊召喚する効果でリンク召喚もサポートする「サイバース・ガジェット」「トーチ・ゴーレム」「スケープ・ゴート」「ワン・フォー・ワン」や、さまざまなデッキで活やくできる「ドロール&ロックバード」「盆回し」など、強力なカードがたくさん入っているのだ!

「パワーコード・リンク」収録カード(再収録)


キミならどんなカードを組み合わせてデッキを組む?

キミも相性の良いカードを思いつくだけ挙げてみよう!
───条件を指定してカードデータベースで検索すれば、新たな可能性が見つかるかも!!

▼カードデータベースで、すでに発売されているカードを調べる
サイバース族モンスター
サイバース族リンクモンスター
リンクモンスター
「コード・トーカー」モンスター


STRUCTURE DECK パワーコード・リンク [2017年12月9日発売]
アニメ「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」の主人公「遊作」がVR空間で闘う姿─── その名は「Playmaker(プレイメーカー)」。その主人公があやつるリンクモンスターやサイバース族モンスターを中心とした、リンク召喚を楽しめる構築済みデッキが登場!!今回は炎属性の「コード・トーカー」モンスターが登場!リンク召喚をサポートする強力なカードにも注目だ!リンク召喚をあやつるキミだけの主人公デッキで楽しもう! [ 商品情報ページへ]

この記事をシェアする