遊戯王OCG デュエルモンスターズ

お問い合わせ・サポート

リミットレギュレーション (禁止・制限・準制限カード)

基本的に、デッキ(エクストラデッキ・サイドデッキを含む)に入れることのできる同名カードの枚数は3枚までですが KONAMIが主催する大会やイベントなどで行われるデュエルでは、カードによってデッキに入れることができる枚数を制限しているものがあります。
制限には3種類あり、3種類の枠の中に設定されたカードはデッキに入れることができる同名カードの最大枚数が設定されています。


基本的な選定理由

遊戯王OCGにおいては過去に発売された全てのカードが使用可能であり、今後も新しいカード・商品が追加されていく、というゲームの環境下において慎重に検討しております。
また、検討の際には、世界中のプレイヤーが遊んでいる事も十分に考慮に入れた上で行われます。
適用される「禁止・制限・準制限カード」は基本的に以下の観点から選定していますが、恒久的なものではありません。

  • ゲームバランスを維持し、遊戯王OCG全体の活性化を促すプレイ環境を作り出す事
  • デッキの選択肢やプレーの幅を広げる事
  • デュエルの駆け引きの要素が激減するようなカード・コンボへの一定の規制
  • プレイヤーが一方的に有利になる状況を作り出すカードへの一定の規制
  • 現状の環境下ではプレイヤーが対処・対策がしづらいカードについての一定の規制
  • デュエルの進行に支障をきたすようなカードへの一定の規制
  • 大会での使用を考慮した際に、規制をかけるべきと判断されるカードへの規制

過去の「禁止・制限・準制限カード」