遊戯王OCG デュエルモンスターズ

お問い合わせ・サポート

遊戯王OCGインストラクター

遊戯王OCGインストラクター
遊戯王OCGインストラクターの活動を紹介!

遊戯王OCGインストラクターって??

遊戯王OCGの知識とマナーを兼ね備えた、模範的な遊戯王OCGプレイヤーです。 資格取得のためには「遊戯王OCG検定テスト・研修」に合格する必要があります。

遊戯王OCG検定テストについてはコチラ

インストラクターになると何ができるの?

KONAMIや店舗が主催するイベントで、公式スタッフとしてご参加・ご対応いただくことができます。 2016年度のイベントとしては、ルールを教えるティーチングイベントや新商品の体験イベントでのスタッフ対応、「オベリスク・フォース」としてのスタッフ対戦、遊戯王OCGチャンネルなどの動画への出演など様々な場面でご活躍いただきました。 その他にも毎月デッキレシピをご作成いただいております。各種対応は任意にご参加いただけますので、自由なペースで遊戯王OCGと関わっていただけます。 このような活動を通し、一緒に遊戯王OCGの楽しさを多くの方に伝えることができます。

例えばどんな人がインストラクターなの?

学生、会社員、ショップ店員など様々な方にご対応いただいております。 中には、遊戯王OCGフレンドリーショップ店舗スタッフとしてご対応いただいている方もいらっしゃいます。

宮崎 さん(福岡県/大学生/男性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
遊戯王OCGの魅力は、アニメのキャラクターのカッコイイシーンや強いコンボを実際にプレイする自分たちが再現できることです。また、自分オリジナルの面白そうなコンボを見つけて試して楽しめる点でも魅力を感じます。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
普段は、友人とカードの組み合わせについて話をしたり、その組み合わせで新しいデッキを作ってみて友人と対戦しています。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
体験会等のスタッフをできるとのことだったので、遊戯王OCGを知らない小学生や中学生に教えてあげたいという気持ちがインストラクターを目指すきっかけになりました。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
普段は、体験会のスタッフとしてデッキ体験会や大人のデュエル会などでお客様と自分が作ったアニメキャラをイメージしたデッキでの対戦等での活動をしています。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
実際に活動する中で、遊戯王OCGというコンテンツを通じで様々な楽しいイベントを企画してもらって感謝しています。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
遊戯王OCGインストラクターになって、ショップデュエルの層と違う仲間が増えたことが楽しいです。遊戯王OCGを楽しむことを前提としたインストラクターが多いのでキャラクターや面白いコンボでの話が弾みます。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
オベリスク・フォース等のアニメキャラクターをイメージした対戦会の時は、自分自身もアニメキャラクターを意識した構築にして、大人のデュエル会などは デッキの需要が変わってくるので 面白いコンボを取り入れたデッキ構築を意識しています。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
体験会で遊戯王OCGを知らない小学生の子が体験会でルールを学んで、「楽しい。僕もやってみる。」と言ってくれた時が思い出が深く一番嬉しかったです。インストラクターをやっての一番のやりがいを感じた瞬間でした。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
今後も継続して様々なイベントへの参加とデッキレシピの募集もあるので面白いコンボのデッキを投稿できたらと考えています。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
遊戯王OCGインストラクターになれば、新しい仲間が増え、さらに遊戯王OCGが楽しくなります。是非インストラクターになって 別の視点から遊戯王OCGを楽しんでください。
キャバリエ さん(東京都/会社員/男性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
遊戯王OCGの魅力は本当に多岐に渡っており、中々1つに絞って魅力をお話するのは難しいですが、私は「終着点が無い」別の言い方をすれば「進化し続ける」ところに魅力を感じています。 デッキを構築する度に、これは良く出来た!これは強い!と思いデュエルをするとそのときに課題が見えてきて、また構築を見直します。また新たなカードが登場するとそれを意識した構築、あるいはその新しいカードを自分のデッキを組み込みます。そうして改良されたデッキでまたデュエルする。そうした先で自分のデッキを活躍させられる。 「これで良い」「これが最適解」というものにたどり着くもそのデッキとデュエルをしていくとさらにその先の進化が見えてくる。そうやって自分とデッキが共に進化していく、それが遊戯王OCGの大きな魅力の1つだと私は考えております。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
毎週必ずデュエルをしています。 また空いた時間には構築、カード同士の相性やコンボを考えており、自分にとっては決して切って離すことの出来ないものです。 正直デュエルなら続けて何時間であってもしていられます。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
デュエルはしたいけれど、様々な理由で相手がおらず、デュエルが出来ない。 そういった方が安心して楽しくデュエルをすることが出来る場を作りたい。それが一番の理由です。そう思ったのはそういった声を聞いたことがあるのと同時に自身もそういう思いを抱いていたことがあったからです。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
自分のインストラクターとして、デッキ体験会・様々なイベントでの対戦スタッフ・またティーチングと様々な場で様々な活動をさせて頂きました。 活動はコナミカードゲームステーション・都内の様々なショップ・イベント会場と主に都内で活躍させて頂きました。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
まだインストラクターになって間もない頃、自分は比較的大きなイベントで対戦スタッフをすることになりました。 インストラクターとしての初の活動であり、また比較的大きな規模のイベントということもあり、自分にはうまく出来るのか不安でした。しかしKONAMIさんのスタッフさんには事前の研修や当日も丁寧な説明をして頂き、おかげでイベントの開始時には不安を乗り越え、イベントに集中することが出来ました。 その後もインストラクターの活動の度に親切にして頂き、大変助かっております。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
イベントに参加された方がイベント中も終わったあとも笑顔で楽しんでくれたこと、これが一番です。 自分は楽しくデュエルをすることが出来る場を作りたいという思いでインストラクターを目指しました。ですので、そのようにイベントを楽しんでくれると自分も本当に嬉しくなります。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
「一方的なデュエルになることがないデッキであること」と「対戦相手が楽しくなるデッキであること」この2つが自分が対戦スタッフとしてデッキを構築する際に重視していることです。 1つ目は自分と対戦相手の方両者が一方的に勝つデッキでは無いようにすることです。対戦スタッフが一方的に勝つデッキはもちろん問題ですが、一方的に負けるデッキであっても参加者の方は楽しむことが出来ませんので、そこを考慮しデッキを構築しています。 2つ目の「楽しませる」これは個人の感じ方もありますので、非常に難しいところです。これに対して自分は相手が予想し得ないデュエル展開やあまり使われることのないカードを使い相手を驚かせることが楽しませることに繋がるのではないかと考え、構築しております。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
イベントごとに様々な本当に思い出に残ったことは多くあります、しかし、非常に私事で恐縮ではありますが、自分にとってもっとも思い出深い出来事は自分が応募したデッキレシピがオベリスク・フォースのデッキレシピとして採用されたことです。 その際に採用されたデッキレシピ、テーマは自分がもっとも好きなテーマであり、自分の遊戯王OCGにとっては欠かすことの出来ないものです。そのテーマのレシピが採用されたことは自分にとってこの上なく嬉しいものでした。その後そのレシピがコナミカードゲームステーションや様々なショップにおいてあるのを見るとやはり嬉しくなります。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
繰り返しになってしまいますが、自分は様々な理由でデュエルをする相手がいない人が楽しくデュエルを出来る場を作りたくてインストラクターを目指しました。 その考えは今も一切変わりません。 様々な理由でデュエルをする相手がいない人、それには本当に様々な理由があるかと思います。しかし、そのような中において初心者の方や女性の方、KONAMIさんの行っている初心者向けのイベントや女性向けのイベントがあり、そういう方がデュエルをすることが出来る機会は大変増えたように感じます。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
繰り返し繰り返しで本当に恐縮ではありますが、楽しくデュエルをすることが出来る場を作る、これがインストラクターとして活躍するにおいて自分は重要だと考えております。 参加される方は、そこにいけば楽しくデュエルが出来ると思い参加されています。そこにいけば嫌な思いをせず、自分の思うデュエルが出来る、またインストラクターのすごい戦術が見られるかもしれない、思いは人それぞれではありますが、楽しむために参加されています。 自身至らない点が多くあることは承知しておりますが、今年度新たにインストラクターとなられる方はそこを意識して活動していただければと思います。
パラドックス さん(東京都/大学生/男性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
遊戯王OCGの魅力はなんと言ってもカードの組み合わせによる無限のデッキ構築です。自分の好きなカードや試したい組合せを自由にデッキ構築に反映させることができます。また、新しいカードが出る度に昔のカードにスポットライトが当たったりと、使えないカードなんて1枚もなく、構築しだいで様々なカードを生かせるところも長きにわたり愛され続ける遊戯王OCGの魅力のひとつだと思います。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
毎日のようにデッキ構築を考えています 小中学生の時のノートを見るといたるところにデッキレシピがメモされていました。また、大学生活でも授業が終わると友達と集まってデュエルをしています。 毎日遊戯王のこと考えています。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
いつものようにホームページで商品情報を確認しようとしたら募集のページを見つけました。最初は問題を解いてみようという好奇心だけでしたが、実際解いてみる意外と難しく正直さっぱりでした。 その後パーフェクトルールブックを買い、再戦の末、合格することができ、そこで初めてインストラクターになってみようと思いました。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
イベントの対応がメインですが、構築が大好きなのでデッキレシピの募集によく応募します。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
1番感じたことは、本当に多くの方々に遊戯王が愛されているということです。 参加したどのイベントも予想以上の盛況で、世の中にこんなにも同好の士がいるのかと実感しました。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
たくさんの人と対戦ができることです。 十人いれば十個のデッキがあると言うように、構築に個性が出ていて本当に楽しいです。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
相手が驚くような組合せのデッキ構築を心がけています。デッキの中に自分の個性を出せればいいなと思っています。 考えたカードの組合せが決まると本当に気持ちがいいです。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
やはり、オベリスク・フォースとして初めて対応をしたイベントです。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
もっと多くの人と対戦がしたいです。年齢性別関係なく幅広い人に遊戯王OCGの面白さを伝えられるように取り組んでいきたいです。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
遊戯王OCGの楽しさをもっとみんなに伝えたい、遊戯王OCGが大好きだという気持ちがあればもう合格に近いです、仲間が増えるのを楽しみに待っています。
ごっどばーど さん(福岡県/会社員/女性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
知名度とプレイ人口の多さです。 私は、小学生の頃に遊戯王OCGが発売された世代です。 そのため、大学生時代はコミュニケーションツールとして、遊戯王がとても役に立ちました。 また、カードイラストも魅力的で、好きなテーマはファイリングして眺めたりしています。 ちなみに、私は「ハーピィ・レディ」が大好きで、OCGを始めたきっかけもハーピィです。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
社会人になってからは、時間や周りの友人が離れたりしてなかなかデュエルできていませんが、月に一回ぐらいは夫とデュエルしています。 デュエルリンクスもやってます。最近はハーピィ・レディ1のために孔雀舞のレベルを上げています。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
夫から「webテストに合格したから、研修を受けに行く。」と聞き、面白そうだから私も挑戦しようと思ったのがきっかけです。 二人とも資格を取得したので、今では夫婦で活動しています。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
女性インストラクターが少ないこともあり、主に女性デュエリストミーティングにスタッフとして参加しています。 人手が必要な、大型のイベントにも可能な限り参加しています。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
「ショップで知らない人とフリー対戦する勇気はないけど、デュエルはしたい!」と思っている人の多い印象を受けます。 大人のデュエル会や女性デュエリストミーティングは、そういった方が参加しやすい、良いイベントだと思います。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
オベリスク・フォースとしての対戦はとても楽しいかったです。 仮面を付けると、普段とは違った気分でデュエルできます。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
女性と対戦する機会が多いため、アニメ関連のテーマや見た目のかわいい・かっこいいテーマのデッキを使うようにしています。 オベリスク・フォースとして対応する際は、「古代の機械」デッキを使います。 「古代の機械混沌巨人」を「オーバーロード・フュージョン」で特殊召喚するのがロマンです。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
やはり、女性デュエリストミーティングでしょうか。 私がインストラクターになった当初は九州では開催されていなかったため、社員さんに「やってください!」とお願いした記憶があります。 初開催の時に、たくさんの女性デュエリストに集まって頂けて良かったです。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
社会人なので、インストラクターとしての活動だけに集中!ということはできないのですが、女性インストラクターということを活かせる場にはなるべく参加していきたいと思っています。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
お客様とデュエルするという形になるので、気を付けないといけないことも多く、大変です。 ですが、インストラクター同士のつながりもできたり、やりがいも大きいです。 一緒に遊戯王OCGを盛り上げていきましょう!
りょう さん(東京都/会社員/女性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
デュエルをきっかけに、カードの話題だけでなく、原作の話題、アニメの話題などを通じて色々な方と繋がることができるところです!また、多くの方と出会えば出会うほど、それだけ多くのデッキやコンボが遊戯王OCGにあるんだなあと実感します。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
週末に開催される対戦会や女性限定大会を楽しみにしながら、平日にそのためのデッキををコツコツ組んでいます。そうして対戦会などで好評をいただけたコンボや、新たに出会ったデッキなどを参考に、またデッキを組んでいきます。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
インストラクターのお仕事内容を知って、これから遊戯王OCGをやってみたい・もっと遊戯王OCGのことを知りたい!という方々をティーチングやスタッフ対戦という形で応援できる、と感じたのがきっかけです。自分自身、イベントに参加したことで、デュエルをもっと知りたいと思った過去があります。そんなきっかけ作りを少しでもお手伝いできればと思っています。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
主に女性限定イベントのスタッフとして活動しております。またその中でも、スタッフ対戦をメインに参加させていただいています。対戦の経験がまだまだ…、ルールに自信が…、という方でも楽しく、リラックスしてゲームのできる場作りに努めています。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
数年前に始まったインストラクターの公募や、オベリスク・フォースのイベント参戦、そしてこれから始まるチーム対抗戦など、お客様に楽しんでいただく環境づくりとして、新たな取り組みに挑戦し続けるパワーに溢れているという印象です。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
お客様との対戦やその対戦をお見せする中で、リアルタイムにたくさんの反応をいただけたことです。「お客様に楽しんでいただきたい」という気持ちを込めたデッキに感想をいただけることはとても嬉しいですし、場を盛り上げる対戦スキルを学ぶうえでも、とても勉強になります。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
「キャッチボールのできるデッキ」です。相手に圧倒されっぱなしでもなく、自分の戦術を押し付けるでもない、そんなデュエルにするために、柔軟な対応のできるデッキとなるよう心がけて構築しています。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
動画配信スタッフとして参加させていただいた時です。状況をカメラ越しに伝える難しさなど、普段とは全く違う環境で学ぶことが多く、とてもやり甲斐を感じました。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
「これから遊戯王OCGを始めてみたい、もっと知りたい」というお客様を応援したい、という初心は忘れず、その活動の場を、イベントから動画・デッキレシピ案・それ以上の新しい企画にまで広げていきたいと考えております。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
インストラクターの活動の中で、想像以上の出会いが待っています!その中で、多くの人がいて、それだけの数のデッキがあって、それだけの数の楽しみ方もあるということを学ぶ姿勢が、スタッフとして大切な要素だと感じています。恐れずに様々な活動に挑戦して、色んな決闘者の方々と思い出を作って下さい!
じーた さん(兵庫県/大学生/男性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
なんといってもカードの種類の多さがあると思います。遊戯王OCGは非常に歴史の長いカードゲームで、ギネス記録に登録されるほど多くのカードが存在しているため、そこから様々なコンボを生み出すことができます。また、カードの種類が多いということはそれだけオンリーワンのデッキを作る意欲が湧いてきて、それによって新たな発見が見つかることもあります。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
普段は、時々ショップデュエルに出て遊戯王を通して他人と楽しく交流しています。また、なかなか時間のない時でも新カードの情報はマメにチェックしています。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
長い間遊戯王OCGを楽しんできて、遊戯王というコンテンツにある種感謝するとともに、この面白さをもっと多くの人たちに知ってもらいたいと思ったからです。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
自分は主に大会のジャッジやオベリスク・フォースとしての対戦イベントで対応していました。勝ち負けは二の次でお互いに楽しめて、「来て良かった、これからも遊戯王を続けたいし他の人にも薦めたい」と思ってもらえることを目標として対応しました。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
活動する中で感じたのは、みんな本当に遊戯王OCGが好きなんだなということです。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
イベントに来てくれた人たちと笑顔でデュエルできることです。大会も大会の楽しさがあるのですが、どうしても勝ちを追い求めるので、それだけだと窮屈に感じることがあったので、お互いを笑顔にすることを目標にしたデュエルは新鮮で非常にインストラクターになって良かったと感じました。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
罠カードなどの相手に影響を与えるカードは使用タイミングを選ぶもの、相手が対応するのが難しいモンスターは採用しない、といった点を意識してせめぎあうようなデュエルができるようなデッキを理想としています。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
初めてオベリスク・フォースとして対戦した時です。対戦イベントが始まる前は、開始時間が近づくにつれて、「このデッキで本当に楽しんでもらえるだろうか、僕は来てくれた人を楽しませることができるだろうか」と不安でいっぱいでした。しかし、至らないところはあったかもしれませんが、結果として多くの方に楽しんでいただき、対戦相手を笑顔にすることができたと手ごたえを感じ、それ以降のイベントへの自信にもつながりより積極的にもっと遊戯王OCGの楽しさを伝えていきたい!と思うようになりました。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
今現在遊戯王OCGを遊んでいる人たちに継続して楽しんでもらうよう努力するのはもちろん、まだ遊戯王OCGを遊んでいない人に楽しさを伝える活動を頑張りたいです。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
遊戯王OCGが好きで、みんなで楽しみたいという心があれば大丈夫!一緒に頑張りましょう!
杉本 さん(奈良県/サテライトショップ店員/女性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
私が遊戯王OCGで魅力的だと感じることは、デッキの多様性とプレイヤーの多さです。 同じテーマのデッキでも、「勝ちたい」、「面白いコンボを成功させたい」、「アニメや漫画のデュエルを再現をしたい」等、デッキを組む目的は様々で、それによって採用されるカードや求められるプレイングも違います。 そういったプレイヤーごとの個性がデッキに現れるところがとても魅力的で、大好きです! また、プレイヤーの多さも外せない魅力だと思います。 友達の友達を紹介してもらったり、デュエルを通して仲良くなった人もたくさんいて、遊戯王を始めてから交友関係がとても広がりました。 私は近畿圏に住んでいるのですが、インストラクターになってからは関東や北海道にまで遊戯王友達が出来るようになりました!
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
デュエルするのも勿論好きなのですが、イベントや大会を通して遊戯王プレイヤー同士の繋がりが広がったり、仲が深まって欲しいなって思うので、イベント企画や運営をするのも好きなんです。 こうやって見ると普段から「私の好きな遊戯王がもっと盛り上がって欲しい!」という気持ちで生活してますね... そのくらい遊戯王が大好きなんです!
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
まず私が遊戯王OCGを始めたきっかけは、アルバイトで遊戯王OCGのティーチングイベントに関わったことでした。今までカードゲーム自体触れたことがなかった私がいきなり遊戯王OCGのルールを人に教える立場になり、とりあえずルールを理解するためにスターターデッキを買って遊んでみて、気づいたらめちゃくちゃハマっていました 「こんな面白い遊びがあったなんて、もっと早くに出会いたかったなぁ」と思いながら遊び続け、遊戯王OCGを始めて約1年後にインストラクター制度が始まりました。 そして、「もっと色んな人に遊戯王OCGを知って欲しい!もっと好きになってもらいたい!」という想いから、すぐに試験と研修を受け、インストラクター、ルールマスターの資格を取るに至りました。 遊戯王OCGを始めたきっかけが、インストラクターになろうと思ったきっかけみたいなものですが、とにかく「遊戯王OCGが好き!」という気持ちが原動力です!
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
今はサテライトショップの店員として働いているので、普段から「駆けだしデュエリストの交流会」や「大人のデュエル会」等のイベント運営に関わっています。 初めてサテライトショップに来た!という方から、すっかりイベントの常連さんの方まで、幅広い年齢層・遊戯王歴のお客様がいらっしゃいます。 お客様から「毎週イベントの日を楽しみにしてます!」とお声かけしてくださる時は、とてもやりがいを感じます。 私も日々のイベントで色んなお客さんに会えるのを楽しみにしているので、もっと盛り上がるように頑張っていきたいですね!
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
小学生くらいの子から社会人の方まで、幅広いお客さんと接するので、遊戯王OCGって本当に色んな人から愛されてるんだなぁという印象です。 遊戯王は、年齢や性別によらず、誰でも楽しめるカードゲームだと感じさせられます!
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
デッキ体験会にせよ、スタッフ対戦(オベリスク・フォース)にせよ、やっぱりお客さんとのデュエルはいつも楽しいです! 私は遊戯王歴が3年とまだまだ短い方なので、お客さんから教えてもらうカードやコンボもたくさんありますし、デュエルを通してのコミュニケーションがすごく好きです。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
対戦するお客さんは、カジュアル層から大会プレイヤーまで様々な方がいらっしゃるので、なるべく幅広い層に対応できることを心がかけています。 私は遊☆戯☆王ZEXALの神代凌牙が好きで、水属性エクシーズのデッキをよく使っています。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
去年のジャンプビクトリーカーニバルの「撃退!オベリスクフォース」動画配信でデュエルをさせてもらったのですが、その後のイベント対応で、その動画を見ていらっしゃったお客さんに声を掛けていただきました。私のデュエルを覚えててくれる人がいたのか!と思うと、嬉しい以上に恥ずかしかったです。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
少し個人的なことになるかも知れませんが、女性プレイヤーの方がもっとたくさんデュエルができる環境作りを頑張りたいです。 私が遊戯王を始めた頃に比べると、最近はプリンセス杯等、女性同士でデュエルをする機会も増えましたが、公認大会などではまだあまり見かけません。いつかはそういう場にも女性プレイヤーがいて当たり前のような環境にしていきたいです!
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
私はこれまで約2年間、インストラクターの活動をしてきましたが、本当にとっても楽しいことがいっぱいですよ! デッキ体験会では、新しいカードでお客さんと対戦しながら、「このカードと相性が良さそう!」、「このコンボが強そう!」といったお話をしたり、新しい発見がたくさんあって面白いです♪「遊戯王が大好き!」、「遊戯王がもっと盛り上がってほしい!」そんな前向きな気持ちを持っている方、今年は私たちと一緒に活動してみませんか?素敵な後輩が増えるのを楽しみにしています!!
そんさん さん(神奈川県/会社員/男性)
遊戯王OCGの魅力を教えてください。
イラストがとにかくかっこいい!かわいい! 漫画やアニメの登場人物が使用していたカードを実際に手に入れた時のワクワク感はたまりません。やればやるほど奥が深い! 世界中で長年愛され続けているカードゲームだけあって、カードの種類が豊富で戦略は無限大です。「自分のお気に入りのカードをいかに活躍させるか」を考えた時、豊富なカード群からデッキ構築のパターンをいくつも考えることができます。自分なりの構築・戦略を編み出し、友達とデュエルして勝利した時の喜びは至上です。
普段はどのように遊戯王OCGと接していますか。
普段は仕事をしているので、仕事がある日は帰宅後にデッキ構築を考えます。「今日は仕事をやりきったな!」という時は、帰宅途中のコンビニでパックを5パック買って自分にご褒美を与えたりしています。休みの日になると、友達と秋葉原のショップへ行ってデュエルしたり、パックを買ったりしています。
遊戯王OCGインストラクターになろうと思ったきっかけを教えてください。
子どもの頃から楽しませてもらった遊戯王OCGに、何か恩返しがしたいという思いがきっかけです。 僕は大阪で生まれ育ち、大学は京都、就職は東京と、これまで何度か生活環境が大きく変わる機会がありました。新たな環境で周囲に知り合いはおらず、どうしようかと悩んでいた時に、友達ができるきっかけを与えてくれたのはいつも遊戯王でした。お互い好きなカードを紹介し合い、デッキを持ち寄ってデュエルをして、気づけば友達になっていました。 遊戯王のおかげでこれまで多くの友達と知り合うことができ、かけがえのない時間を過ごすことができました。そしてこれからは遊戯王OCGインストラクターを通して、多くの方々に遊戯王OCGを楽しんでいただきたい。そして僕のように、「遊戯王があったから楽しい時間を過ごすことができた」と思ってもらえる人が増えたらいいなと思います。
遊戯王OCGインストラクターとして普段はどのような活動をしていますか。
新デッキ体験会や大人のデュエル会での運営補助には積極的に参加できるよう、仕事のスケジュールを調整しています。また、デッキ構築を考えるのが好きなので、遊戯王OCGインストラクターのデッキ紹介という企画にも積極的に参加しています。
実際に活動する中で、KONAMIや遊戯王OCGに関しての印象を教えてください。
遊戯王OCGに関しては、活動を通して本当に幅広い年齢層の方から支持を得ているのだなと実感しました。小さいお子さんから年配の方まで、男女問わず多くの方々と接してきてそれを強く感じました。 KONAMIに関しては、ユーザーのことを考えて企画を行っていただいているというのを実感します。 これだけユーザーの数が増えて、多様な考え方の方々が混在する中、できるだけ多くの皆様に遊戯王OCGと共に楽しい時間を過ごしていただくにはどうしたらいいのかというのを真剣に考えてくださっています。だからこそ僕は、遊戯王OCGインストラクターとして、ユーザーとKONAMIの間に立ち、様々なインストラクターの活動を通して実際に遊戯王OCGを楽しんでいる皆様の声をダイレクトにKONAMIへ伝えるのが最大の役割だと考えています。
遊戯王OCGインストラクターになって楽しかったことを教えてください。
デュエルの知識をたくさん学べる点ですね。25歳以上の方が参加される「大人のデュエル会」では、お客様が持ち寄ったデッキと対戦する際に、目からウロコなコンボを次々と決められ、毎回本当に勉強になります。皆さん遊戯王への愛と知識がすごいですね。
対戦スタッフとして使用するデッキ構築でこだわりがあったら教えてください。
できるだけ選択肢の幅が広いデッキ構築にするよう心がけています。 真剣勝負じゃないと不満に思われる方もいらっしゃいますし、ゆっくり楽しみたい方もいらっしゃいます。どのようなお客様と対戦させていただくことになったとしても、状況に応じて様々な展開が考えられるようなデッキを使用するようにしています。あとは個人的に「サクリファイス」と「強制転移」のカードが好きなので、よくデッキに入れています。
遊戯王OCGインストラクターになって一番思い出深いイベントや出来事があったら教えてください。
昨年、横浜でとある対戦イベントの対応をさせていただいたのですが、僕のところへやってきたのが小学1年生のお子さんで、僕の隣に座っていたインストラクターの対戦相手はそのお子さんの父親という、まさに親子デュエリストがいらっしゃったというのが1番の思い出です。 「ブルーアイズねー!めっちゃつよいんだよー!でもお父さんのデッキはもっとつよいんだよー!」と目を輝かせながら、そのお子さんは僕に遊戯王の魅力について語ってくれたのが印象的でした。お父さんも隣で幸せそうな表情でした。こんな風に親子で楽しむことができたら本当に幸せだろうなと、僕は心の底からお二人のことを羨ましく思いました。
遊戯王OCGインストラクターとして今後やっていきたいことを教えてください。
大人のデュエリストが気兼ねなく集まり、一緒に遊戯王を楽しんでもらえる場を作っていくことができたらいいなと思っています。
今年度、遊戯王OCGインストラクターとして活動を希望される方にメッセージをお願いします。
遊戯王OCGインストラクターに興味を持たれているということは、きっと遊戯王を通して、これまで幸せな時間を過ごしてきた経験があるということなんだと思います。だったら今度は皆さんが恩返しをする番だと思います。ぜひこの資格取得にチャレンジして、一緒に遊戯王OCGを盛り上げていきましょう!

専用のアイテムはあるの?

2017年度はオリジナルデザインのプロテクターやデュエルフィールドをお渡しする予定です。 また、インストラクター専用のユニフォームなどを予定しております。 その他、対応時間や内容に応じて、対応終了時に謝礼をお渡し致します。

イベント対応はやってみたいけど出来るのか不安です・・・。

安心してご対応いただけるよう、イベント前に研修などを行います。

遊戯王OCGインストラクターを目指す人は、
以下の「検定テスト」ページを確認して、テストを受けよう!

検定テスト開始 : 2017年4月24日 (月) ~
終了 : 2017年5月8日 (月) 16:00予定